メニューを閉じる
メニューを開く
November 7-8, 2019
2019-11-07[THU]13:10-13:50
1F ONDEN
KEYNOTE
誰でもゲームチェンジャーになりえる
Everyone Can Be a Game Changer
世界には、読み書きや初歩的な計算ができない子どもが約2億5000万人(子供の1/3)もいることをご存知ですか?
こうした状況に救いの手を差し伸べたのが、アメリカと韓国に拠点をかまえるスタートアップ「Enuma(エヌマ)」社。彼らの取り組みは、障がいを抱えた子どもをもったことをきっかけに、ゲームデザイナーであったスイン・リーさんとゲームデベロッパーであった夫の二人が、「自分たちの子どもが学校の勉強についていけるようにするにはどうすべきか」と考えたことが始まりです。
スイン・リーさんをお迎えし、予期せぬ出来事に向き合い、自分の能力の棚卸しをすることによって、世界を救うかもしれないソリューションを生みだすに至った、その道のりをお話しいただきます。
English
Did you know that about 250 million children (one out of three children) in the world unable to read, write, or do elementary math?
Enuma, a startup based in the US and Korea, has stepped forward offering to help with this situation. Their efforts began when game designer Lee Sooinn and her husband, a game developer, had a special needs child. The couple wondered what they ought to do to help their child keep up with their studies at school.
In welcoming Lee Sooinn, I'd like to tell you about the path she took, from taking stock of her own abilities in the face of unexpected circumstances, to developing a solution that has the potential to save the world.
Speaker
get tickets
各種チケット販売中!
2日間チケットがお得。