メニューを閉じる
メニューを開く
November 7-8, 2019
2019-11-08[FRI]14:20-15:00
1F ONDEN
TALK SESSION
朱に交わるな、カラフルであれ。組織がクリエイティブであるには
Be Colorful. To be Creative
企業の中で「ダイバーシティ&インクルージョンの推進がなかなかうまくいかない」と感じたことはありませんか? ジーニー・グルナニさんは、その理由のひとつとして「均質化された文化がダイバーシティ(多様性)の定着を妨げている」と話します。同質なもの同士でいると、その状態を維持しようという力が無意識に働いてしまい、多様性を受け入れづらい環境が生まれるそう。そしてこの傾向はどこの国でも見られると語ります。

VICE MEDIA アジア太平洋地域のクリエイティブ責任者、そしてVICE/VIRTUREのクリエイティブチーム統括を務める傍ら、ドラァグ(派手な異性装)クイーンとしても活躍するジーニーさん。彼自身は、企業内に存在する“無意識の偏見”にどのように向き合ってきたのか? そして、同質ではない「異質」を企業文化に取り入れる意義を、お話しいただきます。
English
Have you ever felt that, even though you want to promote diversity and inclusion in your business, you struggle to do it well? According to Genie Gurnani, one reason may be that a 'homogenized culture' prevents diversity. Genie says that when people are among others similar to themselves, they develop a tendency to only seek to maintain things as they are, a tendency that can be seen in any country. In welcoming Genie, I'd like to talk to you about what it means to integrate difference into your company culture, and about the ways in which you face up to your own unconscious biases.
Speaker
get tickets
各種チケット販売中!
2日間チケットがお得。